日払いの求人情報

HOME | SITEMAP

トップ » 求人をみての応募について

新着情報

電話で問い合わせの求人の場合

求人情報誌を見ていると、電話後に必要書類を送付してください、と書かれているのをよく目にします。募集を締め切っている場合もあるので、確認のための連絡でもありますが、この連絡時の態度も選考に影響すると考えてよいでしょう。普通に丁寧な口調で連絡をすればまちがいありませんが、敬語ができなかったり、非常識な時間の電話であった場合は、相手も良い気持ちになるはずがありません。まずは求人情報から会社の就業時間を確認しましょう。その時間には人がおられるわけですが、始業時や就業時は忙しいでしょうから連絡は避けた方が賢明です。またお昼休みと思われる時間も遠慮をしましょう。始業や休憩終わりから30分くらい経った時間、あるいは就業の一時間以上前なら問題ないと思われます。はきはきとした声で、応募したい旨を伝えましょう。

電話での応募について

求人情報誌などで自分が興味を持った仕事にまず応募する手段として電話を利用します。どういった所から情報をみて応募したいのかという事を相手に伝える必要があるからです。また中には、電話連絡後に履歴書の郵送や履歴書持参で面接といった求人も少なくありません。連絡とした時点ですでに選考が始まっていると思って間違いありませんし、顔が見えない状態で話をするのですから言葉づかい次第でその人の人柄はある程度先方にも伝わります。中々出来ているようで出来ていない言葉使いがこうした所で分かるので普段何気なく話している事がそのまま出ない様に気を付けたいです。